2019.3.28  

【奄美大島】住用にあるマングローブの大自然を堪能!セグウェイツアーin奄美

 

奄美大島は東洋のガラパゴスといわれているほど、手つかずの自然がそのまま残っています。

特に奄美大島南部にある「住用(すみよう)町」には、雄大なマングローブ原生林が広がっています。

 

奄美空港から車で走らせること約80分。

中心地名瀬からは約30分の国道58号線沿いにある「マングローブパーク(道の駅奄美大島住用)」では、現在『マングローブカヌーツアー』『セグウェイツアーin奄美』2つのアクティビティが楽しめます。

 

今回は、2018年11月にオープンしたばかりの『セグウェイツアーin奄美』を体験したのでレポートします!

※この記事は、2019年1月の情報です

 

奄美大島の広大な自然を満喫!住用にある黒潮の森マングローブパーク前で受付!

奄美大島の中でも、豊かな自然を感じることができる住用町。

国定公園特別保護区にも指定されるほど、幻想的な世界が広がる貴重な場所です。

国道58号線沿いにある「黒潮の森マングローブパーク」は、道の駅奄美大島住用でもあります。

 

【駐車場について】

車はマングローブパーク(道の駅奄美大島住用)の駐車場へ止めます。(駐車は無料です)

 

【公共交通機関をご利用の場合】

路線バスをご利用であれば、古仁屋行き「マングローブパーク前」下車。

または西仲間行き「西仲間」で下車し、徒歩7分です。

 

【受付をする場所】

駐車場を抜けると、マングローブ館が見えてきます。

たくさん並べられている幟(のぼり)の中に、『セグウェイツアーin奄美』を発見!

 

マングローブ館前にて、受付を行います。

※予約済みのお客さまは、予約時間までに受付を済ませておきましょう!

 

~セグウェイツアーin奄美 コース一覧~

「セグウェイツアーin奄美」のコースは4つ。

それぞれご紹介します。

①セグウェイ体験ツアー(所要時間約30分)

大人1名様料金:¥3,000-(税込)

≪対象年齢≫16歳~70歳

 

マングローブパーク内にある広い公園にあるセグウェイコースを走ります。

乗り方の練習後、セグウェイコースを走行。

少し慣れれば奄美大島の自然を存分に楽しめます!

 

②セグウェイマングローブ散策ツアー(所要時間約80分)

大人1名様料金:¥5,000-(税込)

≪対象年齢≫16歳~70歳

 

島人による80分のセグウェイガイド付きのツアーです。

有料ゾーンの料金込みなので、セグウェイツアー前後には、館内のシアタールームでムービー鑑賞や、マングローブを一望できる展望台からの絶景も楽しめます。

 

③キッズミニセグウェイ体験(所要時間約30分)

子供1名様料金:¥2,000-(税込)

≪対象年齢≫6歳~16歳

※16歳未満の方は保護者の同意が必要です。

 

乗り方の練習をした後、マングローブパーク内の広い公園で走行を楽しみます。

 

ゴーカートのようなミニセグウェイで楽しくツーリング。

三輪可能なので転倒の心配もありません。

 

④キッズミニセグウェイフルコース(所要時間約60分)

子供1名様料金:¥3,000-(税込)

≪対象年齢≫6歳~16歳

※16歳未満の方は保護者の同意が必要です。

 

乗り方の練習後、体験コースよりも少し長めにセグウェイコースを走行できます。

ゴーカートのようなミニセグウェイで、親子でのツーリングも楽しめます。

 

奄美の自然をゆったりと楽しめる、セグウェイマングローブ散策ツアーを体験!

今回私が体験したのは、「セグウェイマングローブ散策ツアー(所要時間約80分コース)」です。

当日の流れ

 

①受付で同意書を記入後、体験場所へ移動し防具(ヘルメット)を装着。

 

②セグウェイ公認インストラクターが、セグウェイの操作方法を指導して下さいます。

 

③実際にセグウェイの乗り方を練習し、慣れるとセグウェイ用のコースを走行します。

 

④インストラクターと一緒にマングローブパーク内を散策。

広大な自然と空気、奄美ならではの動植物を見ることができます。

ツアー途中にはマングローブ展望台からの絶景を見ながらの休憩タイムも有!

 

⑤通常有料ですが、ツアー終了後にマングローブ館内にあるシアターを無料で見ることができます。

 

島人(しまんちゅ)セグウェイジャパン公認インストラクターがおもしろ優しく指導!

このツアーのポイントは、なんといっても「奄美生まれ奄美育ちの島人(しまんちゅ)」セグウェイジャパン公認インストラクターが、奄美の方言バリバリで、島の良さと島での遊び方を教えて下さることです。

 

奄美大島の亜熱帯でしか見れないような、野鳥や植物などを見ることもできます。

その季節によっての奄美の楽しみ方などもしっかりガイドしていただけます。

 

まずは、セグウェイの乗り方を練習!

80分コースだったので、まずはセグウェイの乗り方を練習しました。

 

しっかりとしたタイヤなので、安定感は抜群!

無茶な乗り方をしない限りは絶対に落ちないくらい安全です。

 

簡単に乗る事ができるので、慣れると風を切って走行するのがとても気持ちよかったです。

 

ピンク色でかわいい♡ 緋寒桜(ヒカンザクラ)

慣れてきたのでパーク内を走行練習していると、この季節では少し早いそうですが、奄美大島の冬に咲く桜『緋寒桜』が咲いていました。

 

緋寒桜はピンク色がとてもかわいく、桜も咲いているし陽が照ると暑くて「本当に1月かな?」と思うお天気に恵まれた日です。

※2019年1月の情報です

フォトスポットで、ハイチーズ!

練習ゾーンには、奄美の山々が見渡せるフォトスポットもありました!

 

せっかくなのでハイチーズ!

慣れてくると両手も離すことができました。

 

「セグウェイマングローブ散策ツアー」の特権!有料ゾーンを走行しました

今回体験した満喫ツアーでは、有料ゾーンもセグウェイ走行が可能です。

大きなバショウの木を発見!

有料ゾーンを少し走ると、大きなバショウの木!

島バナナの木に似ていますが、違うんです。

見分け方は、葉っぱの形です。
バショウの葉は一枚でのっぺりしておる、島バナナの葉は一枚の葉っぱに沿って何本かの切れ目が入っているそうです。

バショウの木の茎にある繊維が、薄くて軽い張りのある感触の「芭蕉布」になるそうです。

地元の人でも見分けるのが難しい木ですね。

 

まるで本当にタコみたいな、タコノキ!

次に見えてきたのは『タコノキ』という木。
この木も、奄美大島によく生息しているアダンの木にそっくりです。

 

タコノキの見分け方は、まっすぐ上に伸び、葉から離れて実だけがぶら下がっているそう。
アダンの木は、横にも伸び実は葉っぱに近いところにつけるそう。

見極めるのも至難の業のようです。
奄美の天然記念物であるルリカケスや、様々な野鳥も遊びにくるそうです。

 

他にも自然がいっぱい!

大きな『ヒカゲヘゴ』の木と『クワズイモ』の葉も発見!

日本で一番大きいヘゴ植物だそう。この幹にある斑点が多いほど、樹齢が長いといいます。

 

クワイズイモの葉は、映画「となりのトトロ」のトトロが持っている葉っぱのモチーフになったといわれています。

名前の由来は、根っこに毒があって芋みたいになっているので名付けられたそうです。

 

草木が生い茂り、都会ではなかなか見れないような様々な植物を間近で見ることができます。

 

この日は1月にも関わらず気温は20度ほど。

マングローブパークにある木々や山々が生き生きし、とても空気が綺麗で美味しく最高のパノラマでした。

 

有料ゾーンでは、グラウンドゴルフができる!

有料ゾーンのパーク内には、奄美の地形を活かしたグラウンドゴルフのコースがあり、子供から大人まで遊ぶことができます。

 

今回のツアーはパークへの入場料は込みなので、プラス200円でクラブとボールをレンタルすることが可能です。

 

休憩がてらに見る最高のパノラマビュー!奄美大島のマングローブを見渡せる展望台!

セグウェイはずっと立っての走行なので、今回体験したツアーは休憩がてらに展望台にも連れて行って下さいました。

 

階段を登り歩くこと約5分。

 

山中の階段は結構きつかったですが、登り切った眺めは全てを吹き飛ばしてくれました!

 

セグウェイ満喫マングローブツアー終了後は、シアタールームでの鑑賞付き!

このツアーには、マングローブ館への入場料も込みなので、館内にある展示施設とシアタールームも楽しむことができました。

 

絶滅危惧種に指定されているリュウキュウアユの人工繁殖について、展示物やパネルが展示されて

 

シアタールームではマングローブ原生林やマングローブに生息する生物、奄美大島にしか生息しないアマミノクロウサギをはじめとする動植物たちを学ぶことができます。

 

セグウェイツアーで、今実際に見てきた植物や動物が、どのようにして今に至るか…

奄美大島の広大な自然をおなかいっぱい満喫できる、最高のツアーでした!

まとめ

『セグウェイツアーin奄美』は、今後の奄美大島観光には欠かせないアクティビティになりそうな予感がたっぷりです!

 

奄美の方言たっぷり!

濃ゆ~い男前島人セグウェイガイドが、ここ奄美大島でしか楽しむことができない愉快なツアーを提供して下さいます!

 

奄美大島への観光・旅行の際には、是非一度『セグウェイツアーin奄美』を、体感してみて下さい!

 

ツアー情報

ツアー名称:Segway Tour in AMAMI(セグウェイツアーin奄美)

奄美大島住用町の大自然を満喫できるアクティビティ「セグウェイマングローブ散策ツアー」

住所:鹿児島県奄美市住用町石原478番地

開催場所:道の駅奄美大島住用(黒潮の森マングローブパーク園内)

電話番号:0997-57-1199

メールアドレス:segway.amami@gmail.com

営業時間:9:30〜17:30

定休日:年末年始(12月31日~1月1日)
※雨予報が80%以上の場合、ツアーが中止になる可能性があります。

最寄りバス停:マングローブパーク前

駐車場:100台収容 無料 予約不要

運営会社:株式会社アイビジョン

​代表者名:小田 武志

公式サイト:https://www.segway-amami.com/

公式Facebook:https://www.facebook.com/segway.amami/




RANKING 人気記事ランキング一覧

kitchen わさもん

熊本出身店主が腕をふるう和食メインの創作料理…

奄美居酒屋 ごっぱち

店名の由来でもある国道58号線沿い(鹿児島〜…

飛行機まであと2時間!何する?~奄美空港周辺スポット~

平成30年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」の…

なつかしゃ家

手間暇かけた、あんま(母)の本格島料理がお腹…

名瀬港湾センター

名瀬港横にある食堂。安くて早くてうまい!がそ…




PICK UP 注目のお店をもっと見る

Dining 絆 写真

Dining 絆

落ち着いた空間でゆっくりと楽しむ島の夜

うけん市場 写真

うけん市場

ケンムン目撃多数の地・宇検村の立ち寄り処

海辺のレストラン てやん 写真

海辺のレストラン てやん

開放感たっぷり!リゾート感あふれる店...

Cafe&Bar Legend 写真

Cafe&Bar Legend

ガラス張りのオシャレな外観で女子会や...

焼肉ホルモン伝説 むる 写真

焼肉ホルモン伝説 むる

今日はがっつり肉を食べたい!という肉...




このページの先頭へ